読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文(美術)

灼ける青と、フィルター越しに見えるは、徒然。

■ 蜷川実花 うつくしい日々 / 原美術館 ¥1,100 原美術館で10日間限定でやっていたので行ってきました。父・蜷川幸雄の死に向き合った際に撮影した作品の企画展。出不精なので、短期間の展覧会は、いつもだったら行きたくてもいつのまにか終わってしまうパタ…

スポイトで落とす音で滲む表面が、

何度か足を運んでいるのに、いつも迷子になってしまう。 ■ 坂本龍一 設置音楽展 / ワタリウム美術館 ¥ 1,000 根津美術館に行った後、国立新美術館に行こうとしていたのですが、どうやらとても混雑しているという情報を聞きつけて、急きょワタリウム美術館に…

いずれあやめかかきつばた

さてと、GWにいくつか企画展に行ってきたので、感想をつらつらかきます。 ■ 燕子花図と夏秋渓流図 / 根津美術館 ¥1,300 つばめ?こ?ばな????と恥ずかしながら、なんと読むのかわからなかったのですが カキツバタと読むらしい。カキツバタは杜若ではない…

思想の強さとは反比例して、

■ MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 / ¥1,300 / 国立新美術館 GWに行った展覧会ふたつめ。もう随分と前のことだけれど。 ルノワール展とあわせて行ってきました。 国立新美術館ってこういう演出もできるんだ!!!!って勉強になりました。空間演出が凝って…

遠目からのぞく。

GW中に行った展覧会の感想めも。ひとつめ。 ■ ルノワール展 オルセー美術館・オランジェリー美術館所蔵 / 国立新美術館 ¥1,600日本人って本当に印象派すきだね!わたしもだいすきです。初来日ムーラン・ド・ギャレットの舞踏会を観たくて、わざわざ混雑極ま…

偶像と実像。

歌舞伎役者や吉原の遊女っていまでいうアイドルだったのかも。 ボストン美術館所蔵、俺たちの国芳、わたしの国貞展に行ってきました。 わたしの国貞って、わたしのってなんて独占欲の強い・・・。俺たちは、俺たちなのに。 国貞は、三代目豊国のほうが知られ…