読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼球の体積を測る。

風間くんの回のA-studioを観る機会があり、この人ペダル・ダンス出てたっけ・・・!?と、そこから何故か気になって、ボクらの時代を観て、この人面白いなあと、思っていたタイミングで、主演映画がはじまったので(というより、主演映画の宣伝でボクらの時代に出たんだろうけど)なんとなく観てきました。

 

30代の俳優さんはフルネームかさん付けで呼ぶんだけれど、風間くんが風間くんなのは、私が8時だJ世代だからです。

 

ボクらの時代で、脇役俳優ということで出ていましたけど、やっぱり若い時から培ってきたアイドルオーラは沁みついているように見えまして、小劇場からはいあがってきた役者とはやっぱり香りが違うよなあって。このポジションまでジャニーズに演られたら、本当の脇役俳優さんはたまったもんじゃないだろうなあ、なんて思いながら観ていました。

猫と風間くんがただひたすらかわいかったです。癒されました。金曜の夜におすすめです。動物を飼ったことがある人なら、きっと感動必至。そういえば、私は金魚ぐらいしか真面目に飼ったことがないや。

こうアウトロータイプの俳優さん好きなので、2016年は少しだけ追っかけてみようなかなあ、なんて思っている矢先、少女椿の実写化という恐いもの見たさで観たい作品にどうやら出演されるそうなので、これから楽しみです。

 

舞台も行けたらいいなあ。今年の目標は、生ものを感じる、なので。

 

猫なんかよんでもこない。 [Blu-ray]

猫なんかよんでもこない。 [Blu-ray]